2021年6月18日

ITフリーランスが労災特別加入対象に認定されました

一般社団法人ITフリーランス支援機構は、企業等に雇用されず独立自営業者として事業活動を行っているIT人材(ITフリーランス)に対し、 労働者に準じて保護することが適当と認める労災特別加入団体の申請・審査に向けて、 2021年6月18日 、厚生労働省の労働政策審議会 (労働条件分科会労災保険部会)にて関係団体として委員からヒアリングを受けました。

同日、厚生労働省の労働政策審議会にてITフリーランスの労災特別加入が認められ、2021年9月1日に省令が改正施行されます。

当機構としても労災特別加入団体の手続きに向けて準備を進めており、加入方法やスケジュール等の詳細については、順次ホームページにてお知らせいたします。

<参考リンク>
第98回労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会資料(6/18 厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19337.html