2021年11月9日

労災特別加入の窓口団体設立及び申し込み受付開始のお知らせ

厚生労働省(労働政策審議会)がITフリーランスを労災保険「特別加入制度」の対象に決定したことを受け、ITフリーランスの労災特別加入手続きを行う窓口団体である「ITフリーランス支援機構全国労災保険センター」を設立。11月下旬より申し込み受付を開始いたします。

労災保険は仕事中だけでなく、仕事に伴う移動途中のケガや病気も補償する国の制度です。ITフリーランス支援機構全国労災保険センターは、ITフリーランスの就労実態に即した安全衛生や災害防止に関する指導・研修活動を企画・立案し、母体団体である「一般社団法人 ITフリーランス支援機構」を通じて、労災保険に特別加入された会員の皆さまを対象に、オンライン研修の開催やメールマガジン等による周知などの業務災害防止活動を実施してまいります。

​■「ITフリーランス支援機構全国労災保険センター」概要​

名称 ITフリーランス支援機構全国労災保険センター
理事長 高山 典久
所在地 東京都港区高輪2-15-8 グレイスビル泉岳寺前
HP https://aitf-rousai.org/

■対象職種及び給付内容等

詳しくは厚生労働省からの案内をご覧ください。

ITフリーランスの皆さまへ 令和3年9月1日から労災保険に特別加入できるようになります(厚生労働省)

■設立趣旨​

近年の働き方改革やIT人材需要の高まり等から、ITフリーランスは急激な増加傾向にあります。しかしながら、未だITフリーランスが安心して働ける支援サービスや各種補償などの環境整備は十分ではなく、フリーランスである以上、病気やケガがあれば直ちに生活が立ちゆかなくなるということも十分考えられます。
労災保険に加入することにより、ITフリーランスの皆さまお一人おひとりが安心して働くことができ、よりご活躍されることを当センターは願っています。

■労災特別加入に関するお問い合わせ​

メールもしくはお電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ先 ITフリーランス支援機構全国労災保険センター事務局
MAIL jimukyoku@aitf-rousai.org
TEL 03-5761-8338

※受付時間9時~17時